小野田通運株式会社

外観
出荷作業・港湾荷役

概要

住所
〒756-0802
山口県山陽小野田市栄町7番6号
TEL
0836-83-2758
FAX
0836-83-7971
URL
http://www.onoda-exp.co.jp/
役員
代表取締役会長  藤田 敏彦
代表取締役社長  竹中 進
常務取締役    北嶋 昭 
取締役      3名
監査役      1名

業務内容

  • 貨物利用運送事業(自動車、鉄道)
  • 貨物運送取次事業
  • 港湾運送事業
  • 海運代理店業
  • 工場内荷役請負業
  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 各種タンク、プラント洗浄業務
  • 海砂代替材の製造

アクセスマップ

沿革

昭和27年12月 事業を開始する
昭和28年11月 一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける(広陸自免第248号)
昭和38年12月 小野田港での沿岸荷役事業の免許〔九海港第238号(小野田港第4種第2号)〕、船内荷役事業の免許〔九海港第235号2(小野田港2種限定第1003号)〕を受ける
昭和41年 6月 船内荷役事業の免許〔九海港第235号2(小野田港2種限定第1003号)〕の廃止が許可され船内荷役事業の免許〔九海港第173号(小野田港2種第1号)〕を受ける
昭和42年 7月 建設業(土木一式工事)登録を受ける(山口県知事登録(る)第2165号)
宇部駅での国鉄大型コンテナーの取扱いによる通運事業の免許を受ける(広、陸、自免第471号)
昭和47年 3月 産業廃棄物収集運搬業を許可され営業を開始する(指令環境衛生第47号の308)
昭和47年10月 各種タンク内外洗浄事業、超高圧洗浄事業を開始する
昭和63年 8月 一般建設業(管工事業)の許可を受ける
平成5年 6月 特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける(許可番号第3556004419号)
平成12年10月 朝陽貨物有限会社と合併
払込資本金1800万円に増資する
朝陽貨物有限会社が平成8年9月9日認可を受けた一般貨物自動車運送事業(福岡県)を継承する(九運自第1839号6)
油販売業、砕石砂利販売業、倉庫業、生命保険の募集に関する業務(代理店コード66907)
平成17年 2月 特定労働者派遣事業開始届出(受理番号 特35-300039号)